• English
  • アクセス

リンク

ホーム > カリキュラム

学部1年次には、電気電子工学と機械工学を理解するための基本的知識を学びます。
学部2年次から、電気電子分野、機械工学分野のいずれかに分属します

電気電子分野

機械工学分野

履修における注意事項

学部

卒業研究着手条件

共通科目 専門教育科目 分野指定科目
必修全科目を含めて46単位以上 56単位以上 機械工学分野:実践研究セミナー

卒業条件

科目区分 卒業認定基準
人間社会 必修2単位「フレッシュマンセミナー」及び複数区分から8単位 左記条件を満たし、50単位以上
自然科学基礎 必修全科目を含めて20単位
産業・経営リテラシー 経営リテラシー 必修2単位「産業論」及び経営リテラシーから4単位
産業社会
グローバルコミュニケーション 必修8単位
「Academic English I, II, III」
「English Seminar I, II」
健康運動科学 必修2単位「体育実技I, II」
学科共有科目 必修全科目 左記条件を満たし、74単位以上
基盤科目 必修全科目(自分野)
展開科目 必修全科目(自分野)
実験・演習科目 必修全科目(自分野)
実践研究セミナー 必修(2単位)
卒業研究 必修(8単位)
合計 124単位以上

大学院

博士前期課程

科目区分 修得条件 必要単位数
専門教育科目 必修全科目を含め 26単位以上
共通科目 一般共通 2つ以上の科目区分を選択 4単位以上
専門共通
産業・経営リテラシー
合計 30単位以上

博士後期課程

科目区分 修得条件 必要単位数
専門教育科目 必修全科目を含め 4単位以上
共通科目 必修科目を含め 2単位以上
合計 10単位以上

*科目によって履修条件が設定されているものがあります。詳しくはシラバスを確認ください。

シラバス

名古屋工業大学 シラバス公開システム

資格取得

電気主任技術者

必要な科目を履修し,一定の実務経験を積むことにより,電気主任技術者の資格が得られます。

電気通信主任技術者

必要な科目を履修することにより,電気通信主任技術者試験の一部が免除されます。

無線従事者

必要な科目を履修することにより,第1級陸上無線技術士試験の一部が免除されます。
また,必要な科目を履修することにより,第1級陸上特殊無線技士及び第3級海上特殊無線技士の資格が得られます。

ページトップへ

ページトップへ